お伊勢ちゃま

romasen2006-01-21

はい!行ってまいりました!後厄よさらば!の旅、伊勢神宮へ〜
まずは豊受大神宮(外宮)へ〜。雄略天皇さんの夢に皇大神宮(内宮)にまつってある天照大御神が出てきて、「一人で寂しいし〜食べ物も心配だから〜丹波の国から豊受大神を呼んで近くにまつってネ★」と言ったから雄略天皇さんが作ったんですって!外宮をお参りしてから内宮をお参りするんですって〜。手水の使い方を熱田神宮でベイたんに教えてもらったことを思い出してやりました!あまり人がいなかったけど、中は空気とか気持ちよかったよ〜。んで、内宮へ、まーーーー五十鈴橋までは食べ物の誘惑だらけだったんですけど、まずは参拝してからよねーとテクテク。すっごーーーーーい人でございましたよ。そんななか負けじときっちりしっかり参拝して鈴のついたお守りを買いました〜。おみくじ!って思ったけど、伊勢神宮にはおみくじないのねぇ〜。串に刺さった牛肉!伊勢うどん!手こね寿司!こんにゃく玉!フランクフルト!きゅうりを棒にさしたやつ!赤福ぜんざい!!とキコリさんと半分こしたものもあるけど、でも食い過ぎ!やりすぎ!また欲を満たしてしまいました…
その後近くの猿田彦神社へ、ここは物事のはじめの災害を祓って、物事を善い方向へと導く「みちひらきの神」とされてて、方除け、災難除け、開運、事業発展などに御神徳があるらしいよ。それと天照大御神が天岩窟へこもったとき、踊りまくって八百万の神々を喜ばせ、天照大御神を外に誘い出した天宇受売命さんもまつってあるので、芸能、魂鎮めの祖神として信仰されてるんだと〜。
その後は月讀宮へー。ここの御祭神天照大御神の弟の月讀尊で、今日行った中で一番人が少なかったけど、その分ゆっくーーーーりお参りできて楽しかったです。あ、伊弉諾尊伊弉冉尊もまつってありましたー。おとんとおかんと長男だね。でもおとんとおかんは兄妹…妹萌え?おにいちゃん!
と4つの宮をめぐりました。ゆっくりできて楽しかったっすよ!いいわ、伊勢。んでお家に帰って、キコリさんが夢中な相撲を見たりして、なんだか江戸時代の人たちの楽しみと変わらない過ごし方をした1日でした〜。
写真は大嘘つきの今日の新聞の天気予報!雪なんてこれっぽっちも降りませんでしたよ!