滋賀旅

滋賀県立近代美術館ヴォーリズ展を見に行ってまいりました。私が初めてヴォーリズさんをきちんと知ったのは

道草散歩

道草散歩

この中の「メンソレータム巡礼」という章なのでしたー。オリーブっ子の先生吉本由美様ですな!うふふふふ。ちなみに吉本さんの
かっこよく年をとりたい (ちくま文庫)

かっこよく年をとりたい (ちくま文庫)

これもおもしろいのです


で、話しを戻して、もちろん写真ばかりなのでちょっと物足りないかんもしましたが、キリスト教のこう、清らかな光の部分での信仰で生活とは、家族とは、みたいな考えで住宅を造ったりというのにはときめきました。神戸女学院がもうマンガの学校みたいでああ、過去の私に入れ知恵したくなりました。あんな学校に黒とレースのワンピースで通いたいですポワワワワン。

んで、そのあと近江八幡へちょっと前日曜美術館で特集やってたアウトサイダーアートを見に行きました。「アール・ブリュット 交差する魂」いやーーーーーテレビで見ても直撃するものがあったけど、生で見たらさらに迫力がましておりました。

なんかこのような作品が作りたくても、自分だったら何年もかかってそこには行けないような、もし一度行けたとしても、その一度だけ行けた時のことにすがってその後生きていきそうな、そんな場所に彼らは住んでるって感じでした。
青い空をバックに桜がぱーーーっと咲いている心地よいけど寂しくて、ちょっこ恐い感じかなーって見てて思いました。ひねくれ者の私でも素直になっちゃうよ!
5月までやってるのでまた見に行きたいねぇ。
あ、この後東京に巡回するそうでーす*1

あと近江八幡の街も古い建物が残ってて、ちょっと時間がなかったので今回は駆け足だったけど、今度一人でじっくりゆっくり見たいなぁ〜。ヴォーリズさんの建築も見てみたいしねぇ〜。18切符で行けばいいんだけどね!
なかなか楽しかったです滋賀県


道の駅で男の人がひこにゃんのタオルもって、レジの人に「これのぬいぐるみって他のポーズないんですかね」なんて聞いてて、ほしたら店の人が「いやーいろいろもめてからよくわかんないんだよねー」なんて言っててあらあらって思いました。大人の事情!道の駅と言えば私が今一番財布のひもがゆるゆるになる場所です!ああ道の駅に並べられてる新鮮な野菜達よ!!!!なんて魅力的!今回もセロリといろんな野菜が混じったサラダセットを買ってしまいました。

図書館とおいしいパン屋と川と道の駅が近くにある場所に住みたいです。でも今の場所は道の駅以外はそろっているのでなかなか引っ越せません…。でも洗濯機家の中に置ける家にも住みたい…あとハンモックの吊るせる家…そしてL字の家がいいです。んでL字で窓があるとさらによくって、映画「キッチン」の台所だったら完璧です

キッチン [DVD]

キッチン [DVD]

って最後は理想家トークで。

*1:2008年5月24日(土)〜7月20日(日) 松下電工汐留ミュージアム http://www.mew.co.jp/corp/museum/