雨の中見てきた

のは刈谷美術館の内藤ルネ展 正直私は中原淳一寄りなんですが、ルネちゃまのポップさはかわいらしいなーと素直に思います。淳一はリアルに体感してないから憧れちゃうのかしら?ルネちゃまは幼少の頃ドンピシャですものー。花柄や野菜柄のシールや、動物柄のファンシーグッズ。お地蔵さんキャラがルネちゃまだったとは初めて知りました。あと野菜を雑貨に取り入れたものもね。貯金箱やら置物やら大量に作られてるんだけど、それの指定原稿の愛らしさったら!メッセージとか指示にいちいち!!!!!!が大量につけられててさ〜もーーーー「きゃーーーーーーー!!」ってトキメキました。本当にかわいい。
そーゆう陽なルネちゃまの世界もあり、そしてちゃんと陰の世界も展示してありました。ちょっと寂しそうだったり、ゴシックな感じはゴスロリちゃん仕様でした。あと薔薇族の表紙がものすごく明るくってちょっとキュンとなりました。

内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに

内藤ルネ自伝 すべてを失くして―転落のあとに

これ読まなくっちゃね!
会場でルネちゃまの動画が流れてたんだけど、おじちゃまというよりも、本当におばちゃまで一度本人に会いたかったな!って思いました。しかし、凄い仕事量です!コレだけの仕事量で「カワイイ」の土台を作ってすごいや。淳一よりも勢いがあるね!まさに戦後の勢い!って感じでした。

ルネガール 入る時、ここでリアルゴスロリちゃんが記念撮影しておりました

なんか不思議な花 遠くから見たらヴィトンのモノグラムみたいよ!