もりもりと

読んでおります源氏物語。先週もNHKで特番してましたね。もーー千年前の話しにいちいちイライラ。恋愛度数が少ない私にはほ〜〜〜は〜〜〜〜と源氏さんの熱中ぶりにぼんやりしてきます。でも、物が絡むわけじゃないし、感情のやり取りなので今でも変らないものねぇ〜と。こんな設定そこらへんにごろごろありそうよ!熟女からロリ、美女から残念な方まで!!!幅広く手広く楽しんでるような、苦しんでいるような日々忙しそうです。
NHKでの特集で、おとんの後妻藤壺とのあれやこれはガンガンとりあげてもりあがったのに、紫の君には一切触れないのがあららと思いつつも、このご時世いろいろむつかしいね!が、NHKなのに!とびっくりな絵とか言葉とか出ててあらあらとほほを赤らめたりかまととぶって見ておりました。
が、まだ1巻、あと2冊控えておりますよ〜最後まで行けるかな?田辺さん読み終わったらあさきゆめみし読んで復習したいねぇ〜。
しかし、日本、エロイなぁ。ものは言い様で芸術になっちゃうエロってすげーね。と感心して読んでおります。
便利ありがとうWikipediaの桐壺から読んでいくと大体のあらすじわかっちゃうよ!便利だねぇ〜