新春心強い

ああ、ベビーブーム女子に心強い記事

仏のダチ法相が独身で女児出産 父親は明かさず

ーーー
フランス公共ラジオによると、フランスのラシダ・ダチ法相(43)が2日、パリ市内の病院で女児を出産した。

 ダチ法相は独身で、私生活上のパートナーも明らかになっておらず、地元メディアで父親が誰か憶測を呼んでいる。法相自身は昨年9月、妊娠が公になった際に「マスコミに話すことができるのは、わたしの私生活は込み入っているということだけ」と表明。その後も職務を続けていた。

 法相の側近によると、女児は法相の第1子で出産は予定より15日早かった。ゾラと名付けられるという。

 ダチ法相は、モロッコ出身の父親とアルジェリア出身の母親の間に生まれ、12人きょうだいの中で育った。裁判官を務めた後、2007年の大統領選でサルコジ陣営の報道官として頭角を現し、フィヨン内閣で法相に抜擢(ばってき)された。

ーーー
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/090103/erp0901031145001-n1.htm
43歳で初産というのも心強いが、「わたしの私生活は込み入っているということだけ」という台詞がかっこいいじゃなーいじゃなーいねぇ。ニッコリ笑って低い声で言いたい!
そーゆうのがさらりと言える女性に来世なれるかな?どうかな?