そして伊勢神宮に行ったよ

いろいろ書きたいけど、出かけなきゃ、後でまた追加して書くけど、これだけは書く

荒祭宮に行ったの、そしたらその途中の階段の途中の石?になんか老夫婦がなんか石の裂け目にお守りを押し付けてんの、は?と思ってゆっくり歩いてみてたんだけど、こーゆうふうに、伊勢神宮ってたまに不思議な事してる人がいてさー、そーゆうの見るのすげー楽しい!
で、あれはなんだ?と調べたら、


「この時に降りる石段には4つに割れ「天」の字のように見える石がある。この石は踏まぬ石と呼ばれ、避けて通らなければならないとされる。踏まぬ石は天から降って来たと伝えられるが定かではない。」


だって、きっとあれ「踏まぬ石」だね!お守りを押し付けるのになんの意味があったのかな?


じゃ、出かけてきまーす