ちまちま

会社は本を読む時間がないくらい(当たり前!)ミッチリ働いているのですが、行き帰りとお家とお風呂でちまちま本読み。
昨年から引き続き、光源氏は読んどるよ!

気になる田辺さん載ってたので立ち読み、光源氏ネタ!初め光源氏にむかついてたけど、でも女さえ嫉妬しなければ永遠に優しいし、永遠に世話してくれるしいいかも。上品だし、頭いいし、おしゃれだし…なんて思うようにまでなったよ。ちなみに今は玉鬘、上中下の中の真ん中くらい。今んとこ、花散里が好き。
この二人の対談もさ〜紫式部いじわるよねぇ〜日記なんて悪口と自慢話しばっかり!なんて二人が言っててさ。前、林真理子さんのトークショー見た時「寂聴さんも怖くて意地悪だけど、一番怖くて意地悪なのは、ああ見えて田辺聖子さんだと思う」って言ってて笑えた。どっちもどっち!

田辺さんと言えば、ブックオフ

性分でんねん (ちくま文庫)

性分でんねん (ちくま文庫)

これを見つけた買う。これの一番初めの「こうしなくてよかった!」がよかった!
『私はなぜか「こうすればよかった!」と思うことはあまりなく「こうしなくてよかった!」と思うことが多い。』ですってー いいねぇ〜自分のすべてを肯定。これもよまなかん!

吉屋信子さんといえば

名短篇、さらにあり (ちくま文庫)

名短篇、さらにあり (ちくま文庫)

これに載ってた「鬼火」つーのがすげー怖くてビックリした。花物語でお姉様、うふふふふ蝶よ華よとか思ってたらブッスリとやられたって感じだった。あと林芙美子の「骨」もどーしよーもなくくらくじめじめして出口がない感じが怖かった。林芙美子も読みたい、まずは放浪記か?島崎藤村の「ある女の生涯」不気味だった、あれだ瀬間千恵さんの「白い服」の世界だ(id:romasen:20070521)。じわじわ来る人間の怖さがおもしろいね!

と女ばっかり読んどる。女の人のエッセイが一番好きです。 


そしてまた前髪切りたい病。あんなに何度も前髪作ってはのばし、前髪作ってはのばしと繰り返して、前髪ヅラまで買ったけど、でも前髪作りたい。重めのこん時の寅さんのリリーさんみたいなの。だって、眼鏡かけて前髪上げて髪ひとつにしばってると、旦那ちゃんと似る過ぎてるんですもの!旦那ちゃんも眼鏡でオールバックに髪をしばっている…今まで何十回「似てるね」って言われた事か!いいんだけどいいんだけどね、森三中の大島さんとこよりはお互い似てないけど、うむ〜
あ、そうそう

ブスの瞳に恋してる 2

ブスの瞳に恋してる 2

これもブックオフで。いいね〜ラブラブで。せっかく出会ったんだで仲良く暮らして行かなくちゃだね。
ラブ夫婦といえば
俺だって子供だ!

俺だって子供だ!

これも読んだ。楽しいね、甘くはないが愛情はたっぷりの育児本、カンパちゃんカワユイ!妊娠中会社女子に無理矢理貸してみた。

そんなこんなのちまちま読みちらかしマラソンの日々