テレビビビ〜〜〜

金曜日、美女と飲んだりしゃべったりした後、テンション高めでテレビ見た。

前に「美術」としてデロリの世界が満載だった「日本ナンダコリャこれくしょん」が、今度は俳句で「日本ナンダコリャこれくしょん」をやってました。ごらんになりました?


ーーー
今度は俳句だ!

 折り目正しい正統派が存在する一方で、思わず「ナンダコリャ!?」と叫びたくなる作品世界があり、それらを作り出す異端のアーティスト=奇才たちがいる。
 今年2月に「美術」編を放送し好評を博した「ナンダコリャこれくしょん」の第二弾。今回は「俳句」。季語を入れ五七五の十七音で詠む「有季定型」を決まりとし、日本の伝統文学の代表のようにいわれる俳句。しかし評価の定まった名句にもナンダコリャなものがたくさんある。例えば…、
 青蛙おのれもペンキ塗りたてか   芥川龍之介
  …ものいわぬカエルに話しかける文豪の奇抜なセンス
 まつすぐな道でさみしい   種田山頭火
  …季語もなく十七音でもない定型破りなのに堂々としている
 番組では、「ナンダコリャ俳句」の「句会」を催す。ルールは番組オリジナル。文学や芸術、芸能など各分野でユニークな視点を持つ参加者たちが、その世界では知られたナンダコリャな句の中から、それぞれ2句を推薦し、合計20句を偏愛たっぷりに褒めたりけなしたり徹底審議。俳句と日本語の奥深い世界を堪能していく。

[出演] 金子兜太俳人宗匠役)、南海キャンディーズ
[司会] いとうせいこう

ーーー

ゲストの人たちが「なんだこりゃ」と思う俳句を持ち寄って「こう思う」ってなことをしゃべっていくんだけど、あんな数文字でどんな風にも読めるし、第一印象とそれぞれ句への思いとか情景を聞いてくとどんどん印象が変わっていって、世界がどんどん広がっていくのがすっごく面白かった!


その中で気に入った句は


『じゃんけんで負けて蛍に生まれたの』池田澄子

『青蛙おのれもペンキぬりたてか』芥川龍之介

『春は曙そろそろ帰ってくれないか』櫂未知子

『鞦韆は漕ぐべし愛は奪ふべし』三橋鷹女

『夏みかん酸っぱしいまさら純潔など』鈴木しづ子

『戦争が廊下の奥に立ってゐた』渡辺白泉



でした。どんどん印象が変わってきててヘーヘーヘーとひねくれ者が楽しむ遊びって感じでよかったです。こんだけの字数でロマンティックにも悲しくも面白くも怖くもなるんだねぇ

鈴木しづ子さんと三橋鷹女さんと渡辺白泉さんと西東三鬼さんが気になった


俳句、季語がなくても 字増えても減っても、句が素晴らしければいいんだってー いとうせいこうさんもいつまでたっても面白くて素敵な大人だけれど、金子兜太さんのサクサクしてんだけど、ユーモアがある所が気になる人だった。

俳句か〜〜〜 まずはお〜いお茶のラベルに掲載されるようにがんばってみようかな?うふふふふ


そんな日本ナンダコリャこれくしょんですが、明日7時からBShiでは「対決!オドロキの日本絵画」をやるそうです

ーーー

日本絵画の世界で思わず「ナンダコリャ!?」と言いたくなる奇才たちの作品の魅力を思う存分に語り合って独自の評価を試みながら日本絵画の新たな楽しみ方を発見していく。


折り目正しい正統派が存在する一方で、思わず「ナンダコリャ!?」と叫びたくなる作品世界があり、それらを作り出す異端のアーティスト=奇才たちがいる。好評「ナンダコリャこれくしょん」の第3弾。有名画家の知られざる作品からの掘り出しもの、意外な側面を持つ国宝級の作品まで、オドロキの日本絵画のオンパレード。スタジオ出演者たちがそれぞれの作品を独断と偏見で評価しながら、日本絵画のディープな魅力をたんのうする。


出演者ほか
いとうせいこう, 山下裕二, 坂田明, 美保純, 松嶋尚美, 佐野史郎,
なぎら健壱, 南伸坊, しりあがり寿, 松井冬子, 玄侑宗久,
草薙奈津子, 岡泰正, 安村敏信,

ーーー

ぎゃービューティー松井様が出る!要録画!!