ゆかたたた

三越で大江戸展をやっておりまして、竺仙も出店されておりましたので目の保養をしに行ってまいりました。キッズ用の浴衣の生地がとっても愛らしかったです。あと気になってたタンポポとかの柄のもあってむむむむ〜〜となりましたが、無事回避。そこで両面柄が違う反物があったんでが、これを作れる職人さんがお亡くなりになったかなんかで、もう今ある反物しかないんですって!


そして、次の日は有松絞り祭り

これらにウハウハしながらビール飲んで毎年恒例の型染めをして楽しみました。


ここでも、84歳の女性が現役で絞ってらっしゃるそうで、しかもこの絞りは彼女しかできない絞り!とかいうのも見せてもらって、おおおおお着物の世界の高齢化ったらえらいこっちゃですよ。