寺山さんの脳内と美輪さんの脳内旅

美輪さんの毛皮のマリーを見に行って驚いたり、日本刀を振りかざす美輪さんの迫力にやられたりしました。

正直理解した!とは言えないのがアレなんですが、今までに見たマリーのなかで欣也がただの欣也としてみれたのでよかったです。

美少女・紋白の若松さんも面白かった。初めは強引な色仕掛けで欣也にアタックするんだけど、それが通用しなくなったら「わたし寂しいの」とそっち方面で迫っていくのがものすごく女子だった!でも地平線の話しはちょっとぐっときた。
わぁわぁと終わっていってあらら?と思っているんだけど、美輪さんがものすごく神々しくってその神々しさになんだかわからない涙がでてしまいました。あの神々しさはなんなんだ?動く菩薩か?