借りた

僕の叔父さん 網野善彦 (集英社新書)

僕の叔父さん 網野善彦 (集英社新書)

これは面白かった!すらすら読める中沢先生の本だわ〜〜。これ買って手元に置いといてもいいかも!って感じだわ。代々続く知的一家!眩しい!そして由比らへんの桜えびを助けたのは中沢さんのおじいちゃまだっただなんて!!へーへーへー。網野善彦さんの本も読んでみたくなりましたが、さてこんな私でも読める本なのでしょうか?中沢さんと網野さんたちの会話の途中で興味の対象の話しが一つの言葉を切っ掛けに広がっていくところなどがとてもワクワクして読めました。


あと

説教名人

説教名人

これも次に読みたい人がどんどん出てくるメモしまくりのいい本でした!
坂口安吾 野口晴哉 今東光 升田幸三 がきになりました!こうやって次に続いていくわらしべ長者的な本はいいな〜〜