素敵大人

んで、大阪に一泊したものの、昼には名古屋に戻りました。だって、姜尚中様の講演会が!行けるって!ギャーーーー!!と友達と合流して出かけました。そして会場に着いたらなんと2番!そりゃ一番前のど真ん中の席を取って講演を聞き入りました。テーマは「多文化共生社会を生きる」でございました。


・人と人との差異を認め受け入れる
・生き物というのはクリーンではない
・お互いは同じではない
・見たくないと思うものこそ見てゆく
・人と交わり受け入れ他人を認めていく
・絆を深めていく、そして希望。幸せは自分一人で完結するものだが、希望は他者がいてかなうこと
・一番ダメなのは寛容であるようで、非寛容になっていること
・異質であることを嫌って排除するよりも、そんな部分が自分にもあるかもしれないと考え気付くことで世界が広がる…ってさ。とグッときたことを羅列。簡単に解釈して姜さんごめんねって感じですが…。


まーー話しが私でもわかりやすくってねぇ〜あの声で進んでいくからウットリだよ。なんだか近頃脳内をモヤモヤと漂ってたことと近いことが端々にあったので、自分の中でそこらへんをもっとグッと詰めて脳内に定着させたいと思いました。あと「絆」と「希望」って言葉があら、エレカシとリンク?なんて思う私の脳は単純にできております。


それと、下世話脳でキャッチしたこと=大学生の娘さんがいるってこと 千葉に住んでらっしゃる 九州男児的なマッチョな考え方だった頃もあった ってことかしら?


その後も大学内をフラフラさせてもらって購買部で本棚を覗いたり、お菓子を見たりしました。近頃ブルボン製のお菓子が気になっていて、そのブルボンお菓子(友達は『ババ菓子』って言った!!)が充実しててキャイキャイしちゃった。あと学食ですっごーーーーーく安いランチを頂く。大学って若者しかいない街だねぇ〜。広い学校でございました。私、そんなに将来のことを考えて暮らしてないぼんやりとした十代だったので、自分の将来を考えて自分をキチンと律して勉強した人達素敵だねぇ〜と思ったよ。


そんな連休。楽しゅうございました。