あら〜

五月が終わっちまうのでさささーと 五月ラストのイベント、クラフトフェア松本へ初めて行ってまいりましたよ。想像以上の凄い人と、出展者のレベルにほほ〜〜〜〜〜と。全国からプロが大集合なんですね。そして来てる人も、思わず振り返ってしまうようなオサレな人達が多々いて、特に年上なオサレさん達に目を奪われました。ムーーーーーーあの人ごみの中で目が行ってしまう雰囲気は何なのかしら?あの隙のなさ、いちいち写真に収めたかったです。


一番多く出店してたのはやっぱり陶器かな?すてきーーーーと思った物もたくさんあったけど、さ、それを買って使うのか?と厳しく自分内でジャッジしていたら 茶碗はあるし…マグカップもある…皿は今あるの気にいってるし…と、せっかく買ってもきちんと使えないのは申し訳ない!ああ!だから何も買えない!と悶々としましたが、一つすっごーーーーーーく好みの作家さんがいてさ、しかもお手頃ときた!いやーこれは無駄に手元に置きたい!!!とかニラニラ見てて、これかなーこれを買っとくべきか、松本の記念に…と思ってた横からサッと買われてしまってギャーーーとなりました。しかし、あれかっても私はちゃんと使えないからいいわ!と気持ちを切り替え、小さな湯飲みを…これ、お香立てにするんだ!と理由も見つけたので買いました

これーーー星がかわいいーーー



こんな雰囲気、山野辺彩さんという作家さん、6月24日から29日まで吉祥寺のにじ画廊さんで陶展があるみたいよーーー。むむむーー行きたい。


あと何故か急須に目がいってしまい、ついつい手に取ってしまう。急須なんて使わない生活だからさー絶対いらないんだけど、あの形状はかわいいなぁ〜
一番気に入ったのは

市岡泰さん。木の取っ手のもよかったなぁ〜。


開催された場所ももーーー大きな木がガンガン育ってるだだっ広い公園で!花も咲いてて素敵な公園でした。建物もクラシカルで、こんな街中に芝生のひろーーーーい公園がある街はいいね!


左右対称ちゃん



どーーーん山が見えるのが素晴らしい



木漏れ日の影も濃い!



目についた山帽子 かわいいねーーこれ、


あと気になったものたち

涼し気でございました



こーゆうフチがシマシマの陶器が好きかも…



これも、シマシマ。そして水差しもいい!



沢山並んでると素敵ね〜〜〜



木に焦げ目をつけていくんですって!愛らしいねぇ〜〜


あとは、入ってすぐに売ってたシーーンプルな木の丸い器の所がバーゲン並みの人だかりで、やだなに?と潜り込んでたところ、気がついたら器を2枚購入しておりました。これは使えそうだわ〜〜〜。
それとキーボードを掃除するほうきも買いました。


いやーーしかし、洒落とった。それの一言に限るわ。このイベント…。なんつーの、色んな意味で都会の華やかさが漂ってたわ〜。


その後松本市内をぶらぶらと。民藝な世界にどっぷりとね!いろいろ面白い店があるのね!


あ、最後に

KUSAMA!どーーーーん!   彼女松本生まれだったのね? 


今回の旅はオカンと行ったのです。オカンも籠やら籠やら籠やらが大好きなのでテンション上がっておりました!彼女、陶器ブームは去った様です。そんなオカンは草間さんを肉眼で間近で見た事があるそうです。「ちょっとやっぱり不思議な人だったわ」ですって!


松本市美術館でやってた三代澤本寿さんの展覧会も素敵でした。もちろん事前知識は一ミリもありませんでしたが、あら、いろいろ今でも愛されてる人なのね〜〜〜〜とへーーほーーーと拝見しました!