どーーーーーうも

日頃の自分の立ち振る舞い具合とこういう時の感情がなんだか一致しなくて、一人勝手にあわわわわわわとなっている日々です


本当に自分とかわらない普通の普通の人達が今、辛い状況にあると思うと 自分の今いる場所とのギャップにいたたまれなくなりますが


そんな私が落ち込んだってしょうがないので、まじめに働いて、なるべくいつもと変らないようにニヤニヤしたり、くだらない冗談言ったり、わーいとはしゃいだりしたいと思っております。そして長期間募金したいと思います。徹子ユニセフに加え、給料もらったら赤十字に振り込むわ。だって 熱い人々みたいな行動私にはできないし、自分カメラが邪魔してムリだもの。照れるもの。それはできる人に頼むとして、私は地味に細く長くひとりでひっそりと復興に協力したいと思います。


そして報道見ていちいちイライラしないようにする。同じ土俵にはたちたくない。あれ?って思う事柄も、その人達がいいと思ってやってる事だもの、ふーんと思って、心の底でちょっと見下しつつも、でも私は違うからそっちには心を動かせないわと、賛同する思いに自信を持って加わりたいと思いました。


当たり前にある物を当たり前と考えず、ちょっと立ち止まって点検しなおしたい気分です。


正直、今いる住んでいる場所はほとんどいつもの日常生活を過ごせてる場所で、そんな中にいて誰かのフィルターを通した状況しか見られてない私は実際に被害にあわれた人の気持ちとかリアルに感じられないし、「おいおい、そんなお前が祈ったくらいで!なにがどうなるんだ?」なんて思うかもしれないけど、でも復興を心の底から祈っているのでございます。


自分の善意に自分で酔うことなく、自分に厳しく落ち着いて復興支援に参加していきたいと思っております。


不安感はないと言えば嘘になるけれど、自分で勝手に一人で不安になって落ち込むのはとても簡単な事だし、私の今の状況でそうなるのは愚かなので、ホルモンバランスのせい!とかにして、できる事は自分でどうにかして、体も精神も健康にして過ごしたいと思います。自分で決めた事に自信を持ってワハハウフフと暮らしていこうと、そして自分の心の窓口をもっと大きくして、受けとめることを広げていきたい思いました。


と、深夜のラブレター気取りでね、なんて。