急遽大阪

大阪で歌川国芳展(http://kuniyoshi.exhn.jp/)がどーーーーーとやってるとの事で、これは行かなくちゃ!そしてやっぱり未来ちゃん展も見たい!行くなら火曜日しかない!とキャーキャーと行ってまいりました。アイラブ国芳展は、まーーーーーーーー平日なのに人が沢山!でも、そんなの気にせずモリモリ見る。国芳は本当、漫画だよねーー見てて華やかでエンターテイメントでニヤニヤしちゃう。

ほんで、この浴衣復刻してくれたら欲しい!!ってな柄がいっぱいでいちいち見てるときりがない!しかも、その柄にも意味がある!そしてもっと私に教養があれば、ストーリーとか、ひっかけてある事柄とかもわかるともっと楽しいのだろうになーと思いつつ見ておりました。国芳みたいな人、今だと誰かしら?みんな大好き金魚ちゃんシリーズも新しいのが見つかったみたいでそれも飾ってあったよ。これで上手に国芳春画も飾ってあったら本当に大集合だったのにね!でもそれはなかなか難しいよね。


そして一度は諦めた未来ちゃん展 まーーーーーーやっぱり可愛らしいわー 自分の子を写してるんじゃないつーのがちょっと、距離があっていいのかもしれないなーって思ったよ。パリの未来ちゃんもダルマみたいでかわいらしかった。もーなんだろうね、あの溢れ出る何か!小動物を見たときと同じなにかが脳内に分泌されちゃうよね。最終日だったけど、やっぱり行ってよかった。パリバージョンも早く写真集になってはくれないだろうか。未来ちゃんもっともっと見たい!


そしてやっぱり鶴橋でキムチを買って帰りました。しかし4時で帰ったので、目の端に映ったチヂミが忘れられなくて、今韓国料理が一番食べたいです!


そうやってはしゃいでおりますが、毎年恒例の肌荒れが今年は蕁麻疹も同時開催中でもーーーえらいこっちゃです。やだ!なんで?!とか思ったけど、去年、一昨年の手帳を見るとキッチリ肌荒れてるのでもう、諦めます。時が過ぎればこれは消えていくのです。しかも顔に出てないからまだいい。


世の中の情勢もなんだかなーーーな感じですが、子供がいないせいなのか、なんかもうこの時代に産まれちゃったしま、どんな時代にも人は産まれて死んでいくだけだしな、と妙に明るいだけの話しと暗いだけの話しは訝しんで生活していこうと思います。だって楽しく過ごせるように自分を持っていかないとやってられないよねぇ。ってだって落ち込んだ所でねぇ。この件に関してはワーワーー騒がず腰を屈めて大人しくして、自分の考えにあう光さす方向を探していきたいと思います。